記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】みつどもえ310卵性「サンタが闇の底からやってくる」


 月に1度のみつどもえ。
 二本立ての一本目。

・310卵性「サンタが闇の底からやってくる」
 
 愛の形は人それぞれ。
 という事で愛深きゆえにその身を暗黒面に堕とした詩織嬢のメイン回。登場する度に闇が深くなっていく。
 冒頭は今時少女漫画でも見ないような古風なビックリ顔で驚く吉岡。なんと佐藤くんが友達の恋を応援したいと相談してきたのだ。吉岡で大丈夫なのか? と思ったけどまぁ他のメンバーと比べたらマシか。宮下すぐバラすし。宮下は駄目だな。登場しなくても駄目な奴だなお前は。
 宮下を弄った所で続き。
 しんちゃんの相談に当然やる気満々で答える吉岡。悩むしんちゃんにダブルデートを提案する。
 しんちゃんは吉岡の提案通りダブルデートを行うため、まずふたばを誘って自分のデート相手を取り付ける。ふたばは勿論快諾。気軽に誘える相手がいて良いなイケメン様。

 ところでふたばを誘うコマで、しんちゃんとふたばの間に女子がいるけど、もしかして聞き耳立ててる? 髪編んでるから虻川さんでは無いよね? ともかく何となく聞き耳立ててそうな後ろ姿でした。

 さてふたばとのデートを取り付けたしんちゃんは、本命のカップルを釣るためこれ見よがしにチケットが余ってる事をアピール。その相手が詩織嬢。聞き耳立ててる時の汗が凄い。
 当然詩織嬢は佐藤くんとふたばが二人きりでデートなんて許さない。勇気を出して佐藤くんに自分がヒマである事を告げる。緊張してる様子が女の子らしくて可愛い。これは素だと信じたい。

 ふたばが「詩織ちゃんヒマなの?」って言ってたけど、多分たった今ヒマにしたんだと思う。

 詩織嬢の参加が決まった所でしんちゃんはすかさず田渕を誘う。しんちゃんが恋の応援をしたいのって田渕かよ。そして相手が詩織嬢って……。
 どうやら田渕は詩織嬢がしんちゃんへ向けている眼差しを自分への物と勘違いしているらしい。哀しい結末しか見えない。
 しかししんちゃんは田渕の勘違いに気付いていながら、変態集団を減らすために田渕と詩織嬢をくっ付けようと画策する。しんちゃん最近モテキャラ維持しようとしたり女の子に庭穴堀りさせたりだいぶキャラが黒くなってきたよね。悪い人に影響されてない?
 それはともかく企み通りダブルデートの取り付けに成功。そして当日。
 ダブルデートの場所はなんとナマコちゃんのイベント会場。何故か吉岡家にチケットが大量にあったらしい。何故だろう(棒)。ていうかナマコちゃんの人気凄いな。まさかここまでとは。歩けるナマコちゃんと写真撮れるらしいけど多分原作のナマコちゃん歩かないよね? じゅんじぃ先生そこら辺どうなんですか。

 いちいち話が脱線してしまう。

 話を戻してダブルデート。ダブルデートとは言っても実質しんちゃんの一人勝ち。ああ哀れ田渕。
 しかしそんな田渕の為、というより自分の為にしんちゃんは田渕と詩織嬢のツーショットを画策。
 作戦の見直しでぼんやり考えている所を危うく詩織嬢のフィールドである暗がりに誘導されそうになるも、寸前で気付いて危機を脱出。詩織嬢は暗がりで何をするつもりだったのか。物言わぬ笑顔が怖い。
 早いとこ田渕とくっ付けてしまおうと、しんちゃんはふたばと打ち合わせた作戦を進める。二人ずつでしかナマコちゃんと撮れないというので、ふたばがしんちゃんとのペアに立候補。これで残った田渕と詩織嬢がペアになれば作戦は成功なのだが、相手は詩織嬢である。そう簡単に上手くいくはずがない。

 ふたばがしんちゃんとのペアに立候補すると同時に詩織嬢が残念そうに声をあげる。そりゃそうだ、と思ったらなんと佐藤くんではなくふたばと写真を撮りたいと言う。本丸を落とすにはまず外堀からという訳である。
 しかもこの外堀やたら弱い。詩織嬢の言葉に何故か顔を赤くする。おいおいふたば、それじゃまるで吉岡じゃないか。
 そして遂に吉お……ふたばが「どっちでもいい」とか言い出し、その機に乗じた詩織嬢がグーパーで決めようと提案したのでしんちゃんは思わずタイムをかける。話が違うぞ吉岡。
 仕方ないので吉岡が出すであろうグーに合わせる事にしたしんちゃんは、田渕にパーを出して詩織嬢とペアになるよう進言。しかしこの作戦タイムにジッとしている詩織嬢ではない。
 しんちゃんと田渕が作戦タイムから戻ると二人がいない。ナマコちゃんとの撮影まで順番が近付き慌てた田渕が二人を探しに行く。残されたしんちゃんの背後にあの方の影が。

 詩織嬢の笑顔が怖い。

 罠に嵌められた事に気付いたしんちゃん。もはや時すでに遅し、ナマコちゃんは目の前に。
 その一方で田渕はふたばを見付ける。しかしこのふたば実はデート開始時から既に吉岡だったのだ。ぶっちゃけこのシーンまで気付かなかった。よく見たら靴履いてる……。寒いだろうに頑張ってるな吉岡。
 変身が解ける時の効果音は「あお……」。
 吉岡は眉毛を隠してふたばのふりをしたまま田渕と接する。どうやら吉岡は詩織嬢がふたばに好意を寄せていると勘違いした様子。例のごとく妄想の暴走である。しかし本人の知らない所で勝手に詩織嬢と百合百合な関係になる訳にもいかない。それに今回のデートは田渕が本命である。なので自分の代わりに田渕に断って貰うようお願いする。田渕は使われやすい男だな。
 そして絶体絶命のしんちゃん。あわや詩織嬢とのツーショットでシャッターを切られるその瞬間、吉岡扮するふたばから伝言を受け取った田渕が現れる。
 ホッとしたのも束の間、田渕がしんちゃんの服を掴んで大胆告白。
「小生、しんちゃんが好きだから!!」
 もちろん伝言なのだが田渕がそれを言う前に詩織嬢は「そうなんだー」と頬笑む。
 自分以外と佐藤くんがくっ付くなんて許さないと思われた詩織嬢だったが、なんと「それならいいよっ」と笑顔で佐藤くんとのツーショットを田渕に譲る。
 詩織嬢、お腐りになっておられる……?

 しんちゃんがパンツからホモパンツに昇格した一方で、吉岡の中では詩織嬢とふたばが百合の花を咲かせるという、様々な愛の形が見られる素晴らしい愛の物語でした。




 まだ一本目なのに何故こんなに書いているのだろう……。まだまだ書きたい事は尽きないが長くなりすぎたのでキリの良いところで締め。

 詩織嬢に腐女子疑惑が浮上した一方で、しんちゃん性悪説も浮上しそうな感じ。
 今回デートに誘った時は本物のふたばだったのに実際デートしたのは吉岡。誘っておいて吉岡と交代させる為にキャンセルしたなら酷い男である。ふたばがドタキャンして急遽吉岡を代役に立てたと信じたい。ドタキャンされたならそれはそれで問題があるような気もする。もっとふたばを大事にしなよしんちゃん。
 空回りして墓穴を掘る所だけは昔から変わらないな。
 終わり。


在宅高収入アルバイト


スポンサーサイト

コメント

No title

>髪編んでるから虻川さんでは無いよね? ともかく何となく聞き耳立ててそうな後ろ姿でした。
志久ちゃんですよ!志久ちゃん。なお私のイチ推しモブ子ちゃんです。

>緊張してる様子が女の子らしくて可愛い。これは素だと信じたい。
この時点ではこの反応が素のものだったと信じたい2号。
佐藤の考えを見抜いたのはどの段階だったのでしょう。どうやって邪魔者たちを排除するかは
ずっと考え抜いていたでしょうから、佐藤の真の狙いにも遅かれ早かれたどりついていたんでしょうね。

>ふたばが「詩織ちゃんヒマなの?」って言ってたけど、多分たった今ヒマにしたんだと思う。
このふたばの台詞は捉えようによっては意味深だと思いました。詩織嬢を牽制しているのだとしたら
ドキワクな展開なのですが、たぶんそんなことはないんだろうなあ。
クリスマスに「ヒマ」うんぬんは、以前海江田先生にも尋ねていましたが、意味を分かって
聞いているのだろうか…。

>だいぶキャラが黒くなってきたよね。悪い人に影響されてない?
確かになりふり構わなくなってきた印象がありますね~。選挙で落選したことがきっかけで
開き直りつつあるとか…?

>このふたば実はデート開始時から既に吉岡だったのだ。ぶっちゃけこのシーンまで気付かなかった。
以下に同じ。初回はザッと読んでしまうので、細かいところまで目が行き届きませんでした(言い訳)。
靴とかふたばらしからぬ反応といった伏線はちゃんと張ってあったんですけどね~。

>誘っておいて吉岡と交代させる為にキャンセルしたなら酷い男である。
当日がクリスマスで「しんちゃん<サンタ」だったのがせめてもの救い…。この点だけは
気になって仕方ないので、何らかの形でフォローしてほしいですね。

 コメントどもども。
 すぐに返せず申し訳ないです。


 あの後ろ姿は志久ちゃんでしたか。
 どんな子だったかなと調べたらみつたまさんのサイトが出てきて流石データバンク。
 いつか虻川グループにもスポットが当たって欲しいものですね。

 詩織嬢の中には光と闇が混在してる説。3:7くらいで。
 個人的には佐藤の考えを見抜いていなくても同じように行動したと思います。ふたばなら一緒に撮りたいと言えば無下に断らないでしょうし、グーパーの提案もあっさり受け入れるかと。もし吉岡の変装だと見抜いていたなら物凄い観察力。怖い。

「詩織ちゃんヒマなの?」
 ふたばは基本誰でもウェルカムだから深い意味はないかと。クリスマス=誰かと過ごす、くらいには考えてるんですかね。
 しんちゃんを取られてふたばが嫉妬する展開を待ち望んでるんですが、クリスマスにサンタ優先で寝てる辺り当分は無さそう。

 佐藤は優等生キャラだったはずなのにだいぶ汚れてきましたよね。
 予期せぬ不運で評価の下がるキャラではありましたが今回は完全に自業自得です。
 選挙がきっかけなんですかねぇ。

 みつどもえは細かい描写が多くて読み返すのが楽しいですよね。
 伏線と言えば佐藤と田渕は以前にも学級新聞で乳繰り合いをスクープされてましたね。だから詩織嬢もあっさり納得したのか、更に言えばその時からお腐りになられていたのか……。

 気になると言えば選挙の時にふたばが佐藤に投票したという発言でも真偽が分かれましたね。みつばの名誉を守るために嘘ついた可能性とか何とか。
 その時も特にフォローは無かったので今回も無いかと。
 とりあえず色々な読み方が出来るという事で。


 コメントありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。